ミート・アンド・ラーン・アンネフランク—アンネフランクパネル巡回展

[申し込み]

フォームにて、メッセージにAFMLとして、開催希望日程/ご担当/連絡先を送信してください。案内などいただけるとありがたいです。

[年間予定]

カレンダーで予定がわかります。〔カレンダー

 

ミート・アンド・ラーン・アンネフランク—アンネフランクパネル巡回展 推進委員会

役員  *共同代表

淺川 和也*(東海学園大学) 

上野 浩司(沖縄尚学高等学校)

高橋 数樹(聖イエス会スミルナ教会) 

村崎 佳子(アンネの日記Musical創作)

赤松 敦子 (山口県立岩国総合高等学校)

杉本 範雄(埼玉県立高校非常勤講師(情報・商業)

高木 洋子*(JEARN)

 山本 真司(同志社国際中学校・高等学校)

メモ: * は入力必須項目です

ミュージカル「アンネ・フランク(アンネの日記より)e-stage 主催

 http://e-stage.jimdo.com/

 はアンネ・フランクパネル展とともに皆さんに観ていただきたいDVDです。

 DVD頒価:1,650円, 郵送料 350円(日本郵便レターパック350利用)

 住所 氏名 電話または e-mail 本数をお知らせください。

〔振込先は申込んでいただいた際にお知らせします〕

 

ANNE FRANK Meet & Learn 概要・趣意書

 

事業概要:ANNE FRANK Meet & Learn

目  的: オランダのANNE FRANK Houseから託されたANNEの大型パネル34枚

              (日本語/英語)の日本国内展示を推進する

主  催:NPO法人グローバルプロジェクト推進機構 http://www.jearn.jp/

               「ANNE FRANK Meet & Learn」推進委員会

      http://gcpej.jimdo.com/link/annefrank/

共  催: NPO法人 ANNE FRANK House http://www.annefrank.org/en/

                平和教育地球キャンペーン http://gcpej.jimdo.com

趣  旨:

「じゃあまた、アンネ・フランクより」1944年8月1日にそう書いたアンネは、再び、自分の日記を手にすることはなく、翌年3月ベルゲン・ベルゼン強制収容所で亡くなった。15才であった。このパネル展は、アンネ生誕80周年を記念し、他の教材と共に彼女の短い生涯を伝えるものです。「じっさい自分でも不思議なのは、わたしがいまだに理想のすべてを捨て去っていないという事実です。・・・たとえいやなことばかりでも、人間の本性はやっぱり善なのだということを今でも信じています。」(1944年7月15日) このアンネのメッセージを受け止めて、彼女のパネル展が、現代に生きる私たちに平和を考えるきっかけとなることを期待します。

事務局/ 連絡先:JEARN高槻事務局 569-1036大阪府高槻市塚脇1-11-25 

                        高木 洋子 e-mail; yoko[at]jearn.jp

 

アンネ・フランク年表

1929年6月12日 フランクフルトで誕生

1933年  1月       ヒットラー政権をとる

1933年12月       一家オランダへ移住

1934年~41年    モンテッソーリ・スクールで学ぶ

1940年 5月        ナチス、オランダ占領

1942年 7月6日   一家隠れ家へ移る

1944年 8月4日   ゲシュタポにより発見,逮捕

1945年 3月頃     ベルゲン・ベルゼン収容所で死去

 

ミュージカル「アンネ・フランク」e-stage http://e-stage.jimdo.com

DVDのご利用もお進めします。利用の有無をおしらせください。

 

2013年度 事業概要書
AFMLアンネフランクパネル展2013年度事業概要書
ANNE事業概要-1.docx
Microsoftワード文書 20.1 KB